Ran Ran(アラフォー会社員)の脱社畜計画

アラフォーリーマンのRan Ranが、脱社畜を夢見ながら、仕事に、家庭の雑務にと奮闘する赤裸々な毎日を語るブログです。

父の日や敬老の日にお勧めのプレゼント「Tabio eGiftチケット」

画像元:Tabio(靴下屋)
 

 父の日や敬老の日にお勧めのプレゼントに関心がある? 皆様、こんにちは。「Tabio eGiftチケット」を知った、アラフォー会社員のRan Ranです。

  

    

 「靴」や「洋服」よりも気軽に贈ることができるプレゼントとして、「靴下」を検討している方も少なくないでしょう。

 

 

 何だかんだ言っても、普段使うものを贈るのが一番喜ばれるわけですから、「靴下」などのまさに日用品・消耗品をプレゼントするのは王道なのです

 

   

 そこで、本日の記事は、父の日や敬老の日にお勧めのプレゼント「Tabio eGiftチケット」という内容です。

 

 父や祖父への贈り物に興味がある方は、どうぞ最後までご覧くださいね。 

 

スポンサーリンク

 

「Tabio(靴下屋)」とは?

 

 「Tabio(靴下屋)」とは、タビオ株式会社が展開する靴下ブランドです。

 

 

 靴下を専業としている企業は、おそらく日本の中では「タビオ株式会社」だけだろうと言われているところからもわかるように、とにかくこだわりの「靴下」を販売しているのです。

 

 

 その「履き心地の良さ」「丈夫さ」「色やデザインなどの豊富さ」「サイズ展開の豊富さ」などが、高く評価されているのです。

 

 

 オンラインショップでも購入できるのはもちろんですが、リアル店舗も全国展開しており、レディース・メンズ・キッズを問わず多種多様な靴下を販売しているので、大変助かるのです。

 

 

 個人的には、とにかく親指付近に穴が空きにくいという点が素晴らしい商品だなと思うのです。

     

スポンサーリンク

 

父や祖父に、「Tabio eGiftチケット」を贈ろう!

 

 記事タイトルのように、「父の日」「敬老の日」などには、「Tabio(靴下屋)」の「Tabio eGiftチケット」を贈ることをお勧めしています。

 

 

 それは、自分のお父さんやおじいちゃんの靴下の親指部分に、ポッカリと穴が空いているところなんかみたくないからですね。

 

 

 また、「足元を見られる」とはよく言ったもので、ボロボロの靴や穴が空いている靴下などを履いている人間は、他人から見くびられることも少なくないからです。

 

 

 自分の父や祖父にはきちんとした身なりをしていてもらいたいと思うのは自然なことでしょう。

 

 

 さすがに「靴」を贈るのは金銭的に難しい場合があるかもしれませんが、「靴下」なら気軽に贈れますよね。

 

 

 しかも、「Tabio eGiftチケット」は「靴下屋」のデジタルチケットだから、ファッションセンスの有無は関係ないというところも贈りやすいんですよね。

 

 

 それでは、そんな「Tabio eGiftチケット」のお勧めポイントについて、説明しておきます。

 

 画像元:Tabio(靴下屋)

 

「Tabio eGiftチケット」のお勧めポイント

1.日本製の上質な「Tabio(靴下屋)」の靴下を、手軽に贈ることができる

2.会員登録なしで、購入できる

3.相手の住所がわからなくても、贈ることができる

※オンライン上での連絡先は必要です。

4.ギフトカードの作成ができる

5.500円・1000円・2000円・3000円から選べる

画像元:Tabio(靴下屋)

  

 ・・・・・・という感じです。

 

 

 あの「Tabio(靴下屋)」の靴下のギフト券を贈るわけですから、喜ばないわけがないのです。

 

スポンサーリンク

 

「Tabio eGiftチケット」が気になる方はこちら!

  

 はい。ここまで、父の日や敬老の日にお勧めのプレゼントである「Tabio eGiftチケット」について説明してきました。

 

 

 そろそろ、「Tabio(靴下屋)」というか「Tabio eGiftチケット」が気になってきたんじゃないですか?

 

   

 お父さんやおじいちゃんなどに靴下を贈りたい方は、「Tabio(靴下屋)」公式HPをのぞいてみてくださいね。

 

     

 はい。こちらです。

      ↓

「靴下屋」の公式オンラインストア〜Tabio

 

 以上、本日はここまでとさせていただきます。最後までご覧いただき、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。  

  

 Ran Ranは、ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。 


節約・貯蓄ランキング

 

スポンサーリンク